正しいスーツの選び方

正しいスーツの選び方

スポンサードリンク

正しくスーツを選ぶ点で、まず考えておきたいのは、
サイズにせよデザインにせよ自分に合ったものを探すことです。 

 

一番良い方法はもちろんオーダーメードですが、最近の多くの方々は、
既製のスーツを購入されるため、お店に出されている豊富な種類の既製品の中から
自分に合ったものを選ぶよう考えなければならないでしょう。

 

では試着した時に、どのような点に注目したらよいのでしょうか。
まず全体的に見て自分の体格にしっくりきているかを確認します。

 

胸板が厚いためにボタンをはめる時に、きつくなり上着が張ってしまうでしょうか。
もしくは腿が太いためにパンツが張ってシワになってしまうでしょうか。

 

そのせいで猫背になってしまったり、パンツの裾が上がって見苦しくなってしまっては、
せっかくの新調したてのスーツが台無しです。

 

デザインはどうでしょうか。自分の体格に合ったデザインを選べているでしょうか。
太った小柄の体型の人、痩せていて長身な体型の人などは特に柄や色、
上着のVゾーンの位置によって見え方が変わってきますから、
自分にとって一番良く似合うデザインのものを考えましょう。

 

また着心地が良いかどうかは生地によって左右されますから、
スーツの生地の素材にも注意を払う必要があります。

 

試着した時に、生地に重みがあり固くゴワゴワした感触があるなら、その生地は良い素材であるとは言えません。
そのような生地は劣化しやすく、すぐに型崩れしてしまうことでしょう。

 

ですから生地を選ぶ際には、ストレッチ性があり肌触りが良く、柔らかい素材のものを選びましょう。
そのような生地は、軽くて動きやすくシワになりにくいので、長持ちすることでしょう。

 

選んだスーツが、自分にとって一番良いスタイルに見せられるもの、
そして、機能性に富み気持ちよく着ることができるものになるように、
これからも賢く選んでいきたいものです。

正しいスーツの選び方についての情報

スポンサードリンク

正しいスーツの選び方関連ページ

上品なスーツ選びのコツ
私たちが上品に見えるようにスーツを着こなすために重要なことが、必ずしもブランドの高級なスーツを着なければならないことではありません。いくらブランドスーツを着ていても、その人の着こなし方によっては全く意味のないがっかりなイメージを持たれてしまうこともありえるのです。
婦人フォーマルスーツの選び方
入学式、卒業式、七五三、発表会など子供のセレモニーのために、ご婦人の方々はなにかと必要になるフォーマルスーツ、皆さんはどんなフォーマルスーツをお選びになるでしょうか。
ミセスフォーマルの選び方
ミックス糸変化織りスーツやシンプルなデザインにラメ糸が入った少し光沢感があるスーツなど、ミセスのためのフォーマルスーツ、秋冬の時期にオススメの最新ファッションをご紹介いたします。
男性フォーマルスーツの選び方
男性フォーマルスーツの正しい選び方を学べば、恥ずかしくないスーツの着こなしをすることができることでしょう。まずどんなことを意識してスーツを選ぶ必要があるでしょうか。