30代のフォーマルスーツの選び方の常識非常識

30代のフォーマルスーツの選び方

スポンサードリンク

30代になると、20代の頃とは違って、様々なシーンでスーツを着ていく機会が増えてきます。ですから、フォーマルとして着ることができるスーツを、最低でも1~2着は持っていたいものですよね。

 

フォーマルスーツといっても、いくつか種類があります。男女によっても違いがありますが、まずは男性の場合からみていくことにしましょう。

 

具体的にいうと、よく指揮者が着ているテールコートや、内閣が決まった時の集合写真で着ているモーニングコート。

 

それから、パーティなどで着る機会があるタキシードや、下衣だけモーニングコートに合わせるデレクターズスーツ、一般的でオールマイティーなブラックスーツ、濃紺無地などのダークスーツがあります。

 

さすがに、タキシードなどを着る機会はあまりありませんので、基本的には、ブラックスーツと呼ばれる種類のフォーマルスーツを選ぶことになります。

 

また、女性の場合フォーマルドレスや喪服などがあり、こちらもシチュエーションによって様々です。

 

購入する際の注意点ですが、最近は低価格でも質の良い生地で作られたスーツがたくさんありますので、価格だけで選ばないということですね。

 

また、軽量化されたスーツが増えてきていますので、着ている際に疲れないものを選ぶこともポイントの1つです。

 

尚、流行だけを重視して購入してしまうと、その後着ることが出来なくなってしまう恐れがあります。あまり頻繁に買い替えるものではありませんので、数年は着ることが出来るようなデザインのものを選ぶようにしましょう。

30代のフォーマルスーツの選び方の常識非常識についての情報

スポンサードリンク

30代のフォーマルスーツの選び方の常識非常識記事一覧

30代女性が仕事で着ていくスーツについて

30代の女性の皆さんが、仕事で着ていくスーツに関して悩んでおられるのはどんな点でしょうか。20代の頃は、就職活動での面接のために買った新卒用スーツがあり、それを仕事に着て行ったとしてもあまり抵抗を感じませんでしたが、30代になった今でもはたして、まだ着ていてもいいものかどうか考えてしまうようです。し...

≫続きを読む

 

30代のフォーマルスーツ選びについて

30代まだまだ若い世代の部類に入り、仕事に精を出しているこの頃、いつまでも20代の頃のようなフォーマルスーツスタイルでいるわけにもいかないと、そろそろ気付きだしているのではないでしょうか。だからといって、40代のスーツスタイルは落ち着きすぎてまだ早いと感じます。では30代はこの狭間で、どのようなフォ...

≫続きを読む